【SE】 - アカペラ用語辞典「アカペディア」


 

えすいー【SE】


① グループの入退場時に流される音楽のこと。

---
 辞書的な原意はSound Effect(サウンドエフェクト)、つまり効果音のこと。だからといって文言通りほんとに効果音を流すわけではなく、普通に曲を流す。
出演機会のたびに新しい曲を用意するグループもあるが、毎回同じ曲で印象が固まると、それもグループの色になるものなので、特にある程度の期間を活動する固定グループができたときはグループに合った曲をぜひ考えてみてほしい。
 類義語で「出囃子」と呼ばれることもある。

 以下、筆者のPAオペレータ経験から感じるSEを用意する時のノウハウをいくつか。


(1)入り(入場)とハケ(退場)は別の曲を用意する。



 当然だが曲によって「入場っぽい」「退場っぽい」がある。入りとハケで同じ曲にしちゃうと雰囲気にミスマッチも起きやすい。ステージ構成によっては入りしか流さない(流してもらえない)こともあるが、あらかじめ両方考えて用意はしておくといい。


(2)YouTubeから音源を取らない。



 著作権侵害が云々・・・はともかくとして、YouTubeは公開する時点である程度ファイルサイズを抑えるためにデータの圧縮がかけられるため、音源も元音源にくらべて多少劣化がおこる。この劣化分がライブハウスなんかの音響の整ったところでスピーカーから流すとモロに聞き劣りがしてカッコ悪い。ずっと使う1曲だからそれくらいはiTune等の配信サイトで購入するとか、中古のCD探すとかしてほしい。ちなみに筆者はよくブッ○オフのお世話になる(笑)


(3)アタマ出しとボリューム調整はしておこう。



 「○分△△秒から流してください」なんてのは勿論のこと、せっかく音響さんがタイミングよく音を出そうと再生ボタン押したら冒頭に1秒くらい無音があったとかとっても涙目(T_T)。用意する時点でなるべく無音はトリミング(切りとり)しておきたい。ついでに音量まで調整しておけるとgood!(入りとハケで音量が違うとかは面倒くさい、あと買ってきたCDとかならまず問題ないが、自分たちで録音した音源とかはイヤホンで聞くと気づかないが実は音量がとっても小さかったりすることがある。) 

執筆者:bigmt0758
Twitter:bigmt0758

2018年02月06日