楽しいアカペラの話がしたい話

こんにちは!あさひ(@alternative_asa)です。
3回目の登場です。


水を差すんじゃねえ


アカペラって楽しいですよね。
筆者は歌いませんけど、歌ってる側も楽しそうで、聴いてる側も楽しそう。
ハッピーそのものです。

が、実はいろんな問題点や争点もあるようなんですね。
純粋に楽しんでいるのにその横から水を差される時が結構あります。

我「あ~~楽しいライブだったわ~~~~(ホクホク)」
横にいる人「でもあの音響微妙だったよね~」

我「あのバンドすんごい良いわ~~~~」
横にいる人「でも(曲名)は下手だった」「ベースはいいけどコーラスがダメ」

我「アカペラ楽しい」
他の人「でもアカペラ界は△△なところがダメ」

とかね!!!!!!!!!!!
こんな事がよくあるわけです。ネガティブな声をよく耳にします。

なぜなの!!!!!!!!!!!
もっとハッピーなものじゃないの?!?!?!?!?!?!?!

これはアカペラに限った話ではないと思いますが、
心の中で思っていたとしてもあえて言わなくても良い事ってあると思うんですよねえ。

私はポジティブな話がしたい!!!!!!!!!
音楽的センスや知識がないとはいえ
ここのバンドうまいな!と思う時もあれば、
正直あんまりだなと思うバンドもなくはない。
とはいえ、「あのバンドあんまりだよね!」という話がしたいわけではないのです。

あのバンドちょ~~~かわいいよね!
たまんないよね!!
幸せをありがとう!!!
ライブに出てくれてありがとう!!!!
生まれてきてくれてありがとう!!!!!
尊い!!!!!!
って話がしたいんです。
その方が楽しいやん。



アカペラに出会って変わった事


アカペラに出会う前の筆者ですが、これといった趣味がありませんでした。
大変ネガティブで、何が楽しくて毎日生きてるんだろうって思ってました。
で、ある日突然アカペラに出会ったのですが、そこから生活は一変しました。


↑※筆者が1年ぐらい前に描いた図

閉じこもり気味だったのが、
ライブに行くために外出するようになりました。
初めて行く会場にも、初めていく県にも、1人で行けるように。
暇だった休日が楽しい予定でいっぱいになり、嬉しい多忙生活。

↓↓↓

筆者は遠征(県を越えてライブを見に行く)時、
高速バスを利用しているのですが、
長時間のバス移動に耐え抜くことにも慣れ、
夜行バスで朝方帰宅してそのまま仕事に行ったりもよくしました。
近場へは徒歩移動。そんな生活をしてるうちに妙に体力がつきました。
片道2時間ぐらいなら何のためらいもなく歩きます。

↓↓↓

体力もつき、バンバン遠征を繰り返すうちに
各地でたくさんのリスナー仲間と知り合い友だちが増えました。
アカペラがなかったら一生出会う事なかったんだろうな。
会うたびお土産をくれたり、ご飯に行ったり、自分の推しバンドについて語り合えたり。
現地までは1人で行きますが、会場に着くと1人じゃないなっていつも思います。

↓↓↓

体力だけでなく友だちも増え、
毎回たった1度のライブを楽しむうちに生きるのが楽しくなってきた
同じライブは2度とない。ライブに行けて楽しい。
一緒に楽しめる友だちがいて楽しい。
Twitterがある時代に生まれて楽しい。
プレイヤーとリスナー仲間と同じ時代に生まれて楽しい。
楽しいぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!
気がつけばネガティブ思考はどっかに消えてました。


(*´▽`*)生きてると良い事あるもんだな~
せっかくブログを書く機会を与えていただいたので、
どうせならハッピーな内容を書いていきたい。
これからもアカペラの世界の楽しさを綴っていきます。

執筆者:あさひ
Twitter:@alternative_asa

2017年11月12日