楽しいライブ鑑賞の仕方



先日ライブ鑑賞をしてまいりました。

自身が学生の時には、ライブを観る際に、「鑑賞」といった心の余裕はなく、粗を探したり、上手な部分は盗んでやろうと、やっきになっていたことを思い出しました。

一線を退いた今、心の余裕ある状態で「鑑賞」することができました。

今回はその体験を整理しお伝えします。

 



ライブ鑑賞の楽しみ方



ライブ鑑賞の楽しみ方は、各人それぞれあるとは思います。
しかし、大前提として

「ライブを楽しもうとする心」

これが必要ではないでしょうか?

きっと当たり前のことなのだとは思いますが、これを意図的に念頭に置くことで、より楽しむことができると感じます。

そして、その前提を満たしたうえで

出演者の良いところを探す。

これを心がけた結果、非常に楽しい気持ちになりました。

このグループの応援したくなるところは○○だな!
もう一回あの曲の、あのボーカルの、あの表情が見たい!
この表現はとっても素敵だな!

そんなことを思いながら観てました。

アイドルのファンの方々は、ファン同士で、そのアイドルの魅力を語り合って楽しむことができます。

これは、きっと「良いこと探し」をしているからなのだろうと感じました。


同期や後輩のグループを見るとき、つい「粗探し」をしてしまいます。
それを意識的に「良いこと探し」ができると、きっと心の底から楽しめるでしょう。


一歩踏み込んで考えてみると、何事にも通じることではないかと感じます。

会社でも学校でも、周りの人の「粗探し」をしてしまいがちです。
そこで、意識的に「良いこと探し」ができれば、周りのあらゆることを楽しめる気がします。

※もし、アカペラのライブを見てみたいなという方いらっしゃいましたら、こちらをご確認よろしくお願い致します。

アカペラハウス主催ライブ『アットホーム』



2016年08月25日