アカペラとは

「アカペラとは」という問いに対する答え。
つまり、アカペラの定義及びアカペラの時代背景をまとめました。

アカペラとは

・無伴奏で合唱・重唱を行うこと
・そのための楽曲全般

背景

・音楽家が教会を舞台にして、複雑で豪華な曲作りを競い合っていた
・しかし、肝心な歌詞が聞こえづらくなっていた
・それが問題視され、歌詞が聞き取りやすい音楽スタイルが生み出された
⇒アカペラの誕生

現代アカペラ

○1980~90年代
・Take6 、 Boyz Ⅱ Menなどのコーラス・グループが人気を得て、アメリカにてアカペラの認知が高まる

○2000年~
・早稲田大学のア・カペラサークル出身のゴスペラーズが人気を得て、日本にてアカペラが一般に知れ渡る

○2001年~
・フジテレビのバラエティー番組『力の限りゴーゴゴー!!』のコーナーにおいて、学生によるアカペラのコンテストを行う「ハモネプ」が放送されアカペラ人気に火が付く
・この頃から主要都市の大学にアカペラサークルが誕生し始める

○2009年~
・アメリカNBCア・カペラグループのコンテスト番組『ザ・シングオフ(英語版)』が放送

○現在
・主に大学生が取り組んでいる
・全国各地にアカペラサークルが誕生しており、100人を超えるものも珍しくない
 ※中には200人を超えるサークルも存在する
・全国規模のアカペラ大会が開催されている
・全国各地で、ライブハウスでのライブイベントや、ストリートライブ等、アカペラに関わりのない方が参加できるイベントは多数存在している


その他、アカペラの定義については、こちらのサイトに情報が整理され、まとめてあります。
 ⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/ア・カペラ
 ⇒http://akapera.net/