主催をやりきった話

あさひ(@alternative_asa)です!

 


ついに主催ライブを開催


前回、

アカペラ初めてさんにも優しい、どなたでも来やすい、

お客様に寄り添ったライブを主催してみよう!と

決心した記事を書かせていただきました。

 

アカペラもライブ企画も未経験、何もかもがド素人の筆者。

本当に実現できるのか?!

果たして本当にお客様は集まってくれるのか?!

 

会場は立ち見ツメツメで100名ほど入りますが

前列は椅子を置いて着席していただくため、80名の集客を目指しました。

当日キャンセルが1割程度出ることを想定し

チケットは90枚売るつもりで宣伝を続けました。

 

結論から言いますと、

5バンド(31名)が1人も欠けることなく当日を迎えることができ、

天気も少々雨は降りましたがほぼ曇り空でもちこたえ、

特に大きなトラブルもなく無事に終えることができました!

 

前回の記事に書いたやりたいことリストの結果はこんな感じで、

悔いのない結果となりました!

 





心配だった集客は

チケットの予約は90枚に達しなかったのですが

当日来ていただいたお客様は82名!

目標だった80名を超えることができました。

 

↑「客席を背景に全体写真を撮る」という夢、達成!最高の1枚である。

 


素人でも助けを借りて運が味方すればできる


主催ライブを開催するまでには以下のような道のりがありました。

 

主催ライブをしたい!と思い立ったは良いものの、

アカペラやったことないし・・・

ライブ企画ももちろんやったことないし・・・

何から始めればいいのやら・・・

 

筆者はこれまでの社会人経験から

困ったことがあったら相談することが大事だと思い、

2018年1月、以前から面識のあった

アカペライベント企画室CCC(@AcappellaCCC)の代表である

ほーりーさん(@holy_0123)に相談。

すると過去にCCCで主催したワークショップの資料をくださり

それに沿ってライブ企画の具体的な段取りを教えていただきました。

 

8ヵ月後の9月に開催することを決め、

分からないことがあればすぐにほーりーさんに相談する形で

トントン拍子に当日まで進みました。

 

ほーりーさん(@holy_0123)をはじめ

アカペライベント企画室CCC(@AcappellaCCC)の協力を得たことで

アカペラもライブ企画も未経験ながら主催ライブを開催することができました。

1人でスムーズに進めることは困難だったと思います。

 

やりたいことがあってもどうしたらいいか分からない時、

分かりそうな人に助けを求めてみよう!

助けを借りれば、案外できる!

 

とは言っても、

企画から当日までは短くても数ヵ月あるので

当日を迎えるまでに心配なことが主に3つありました。

 

①他のイベント等との日程被り

9月15日に開催する!と1月の時点で決めていましたが

9月というのはライブやイベント、大会が多い時期。

のちのち日程が発表された際、被ってしまう懸念がありました。

 

②バンドさんのキャンセル

本番直前にやむを得ない事情が発生する可能性や体調を崩す可能性も。

筆者が普段見に行くライブは6~8バンドぐらいのことが多く、

それに比べると少なめのバンド数なので

1バンドでもキャンセルが出たらどうしようと不安でした。

 

③当日の天気

天気が荒れて電車等が遅延すればバンドさんもお客様も(もちろん筆者も)来れません。

台風なんて来たらもう速攻中止です。

また全国的に自然災害も頻発していたことから最悪の事態も頭をよぎりました。

 

頼れる人に助けを求め、やりたいことができる環境を整えたとしても

バンドさんのプライベートや天気までは管理できないわけなので

正直運任せな部分もあるかと思います。

 

運任せな部分も含めると

やりたいことが実現できる日というのは

人生の中でもかなり限られているのではないかと思います。

※ライブ企画に限らず

 

だから、やりたい!と思ったことはすぐ行動に移した方が良いです。

早くやればやるほど仮に中止になったとしてもやり直すチャンスが増えます。

早くやればやるほど次々挑戦できる時間ができます。

 

やりたいこと、やっていきましょー!

 

 

執筆者:あさひ

Twitter:@alternative_asa

 




About the author: matsuri