お客様に寄り添ったライブをしたい話

あさひ(@alternative_asa)です!

 


正直ライブって行きづらい


アカペラの魅力を最大限楽しめるのは、やはり、生で聴くこと!!

つまり、ライブやイベントに足を運ぶこと!!

 

しかし、実際のところ、

アカペラ初めての方やあまり馴染みのない方には

行きづらい場合が多いのではないか

と考えています。

 

以下、筆者の体験によるものですが・・・

 

イベントに関しては、比較的行きやすいような気がしてます。

・街中、公園、ショッピングセンター等で開催されることが多い

→通りすがりに見てもいいし、買い物ついででもいいし、途中退席もしやすい

・無料の場合も多いので気軽に行けるものが多い

 

しかし、ライブには行きにくい要素が多いと思っています。

筆者は今でこそ躊躇なくどこでも行けますが、最初の頃は分からないことが多かったです。

・誰にチケット予約を頼めばいいのか困る

 →「予約は各バンドまで」というライブも多いが、知り合いがいない場合連絡しづらい

・日時や会場名等が分かりづらい場合も多く、行きづらい

 →アカペラ関係者には分かる記載であってもそうでない人から見ると分かりづらい

・100人程度の会場が多いため閉鎖的で、途中退席もしにくい

 

また、様々なライブやイベントでちょっと嫌だなと感じる体験をすることもありました。

・開場や開演の時間がお詫びのアナウンスもなく早まる・遅くなる

・開場前に列になって並んでいるとスタッフに邪魔者のように冷たく扱われる

・キャンセル等の連絡をしたのに返事がこなくて不安になる

 

会場側、主催側、出演者側、時間の都合、等々・・・

様々な仕方のない事情もあるかと思いますが、

観客(特に初めての方・馴染みのない方)は

お金も時間も割いて期待も不安も抱えて会場に行きますので、

その不安を煽ったり不安な気持ちになることはしてほしくないと思います。

行き慣れていないと、予約するだけでも緊張します。

 

お客様の不安を最小限にする、

もっときめ細かい配慮の行き届いたライブが

あってもいいのではないかとずっと思ってきました。

 

 




 


じゃあ、自分でやってみよう!


 

そこで!!!

アカペラ初めてさんにも優しい、どなたでも来やすい、

お客様に寄り添ったライブを主催してみよう!と決めました。

 

※アカペライベント企画室CCC(@AcappellaCCC)に協力していただき、

丸1日ライブハウスを借りて昼はあさひ主催、夜はCCC主催をすることになりました。

 

これまで困ったこと・不安に思ったことの逆をやりたいと思っています。

具体的には以下です。

 

 

「ライブ当日までに関すること」の「こうしたい」は既に実行しました!

「ライブ当日に関すること」も当日できる限り実現したいと思っています。

 

アカペラもやったことない、ライブも企画したことがない、

ド素人である筆者が主催ライブをするという挑戦的な事案ですが、

少しでもお客様に

「予約しやすい!」「当日行きやすい!」「来てよかった!」「わかりやすかった!」

と思っていただけるように、準備・運営をしていきます。

 

ライブなんて行ったことないし不安だけど、アカペラを生で聴いてみたい!

と少しでも思ってくださった方は、ぜひお越しください!!!

初めてでもおひとりでも不安にさせない、誰もがハッピーなライブを目指します!

 

 

 

当日は、整列時にお客様のお名前をおひとりずつ確認させていただきながら

直接お礼を言えたらいいなと思っています。

お待ちしております!(チケット、あと20枚ぐらい残ってます!)

 

執筆者:あさひ

Twitter:@alternative_asa




About the author: matsuri