心に残る演奏の話

あさひ(@alternative_asa)です!

 


心に残る演奏とは・・・


 

バンドの自己紹介や、演奏前の曲紹介等で時たま耳にする

「みなさんの心に残る演奏を・・・」

というワード。

ありふれた言い回しなので

心に残るとはどういうことなのかあまり考えたことがなかったのですが、

きっとこういうことじゃないか?という小さな気づきがありました。

 

というのは、

先日、お風呂に入っていたとき、ふと、

ぽぽぽぽぽぽん!!!と

脳内にある日の演奏が浮かび、

あのライブ、あのバンド、よかったな~!!!

と、昨日のことのように

鮮明に思い出したのです。

思い出した中にはもう1年ほど前の演奏なんかもあったのですが、

演奏を聴いた瞬間の痺れる感覚が蘇りました。

そして、このような

ふとした時に思い出す演奏というのが

きっと「心に残る演奏」なのではないかな、と思いました。

 

ふと思い出した演奏が、こちらです!

↓↓↓

 




 


①金沢アカペラタウン(@acptown)2017のコンクール


 

2017年8月26日(土)に石川県文教会館でおこなわれたコンクール。

金沢アカペラタウンは土日の2日間にわたり駅前や街の広場等で

ストリートライブ形式のアカペラが楽しめるイベントなのですが、

1日目の夜におこなわれたコンクールにて

出場バンドが課題曲をそれぞれのアレンジで披露されていて、

アレンジの斬新さやバリエーション、演奏への熱量にとても感激しました。

※2018年の今年は8月25日(土)~26日(日)に開催されました!

今年はいけなかった・・・残念・・・

 

↑コンクール会場の写真は撮り忘れていたので、

ストリートライブがおこなわれる金沢駅の写真です・・・(笑)

 

 


②無糖BLACK(@MB_tokyo)ワンマンライブ


 

2018年6月10日(日)に「無糖の日」と題しておこなわれた、

とても人気のある関東のインカレバンドのワンマンライブ。

ハモネプにも出演されていてその時は「無糖ホワイト」という名前での出演でした。

※インカレバンド・・・インターカレッジ=複数大学の学生が集まってるという意味で、

大学やサークルの違うメンバーで構成されたバンドを指しています。

東京の恵比寿LIQUIDROOMというライブハウスに800名を超える観客が集まりました。

会場の大きさとそれを埋め尽くす観客を集める彼らのスター性はもちろん、

照明に照らされた6人があまりにも神々しく、

アカペラという概念を通り越してかっこよかったです・・・!

 

↑「無糖の日」チケット。

グッズ販売やメンバー1人ひとりのポスターの張り出し等もあり、

演奏以外の面もかなり手の込んだライブでした!

 





③アカペライベント企画室CCC(@AcappellaCCC)主催ライブ


 

CCCさんは毎月たくさんのライブを主催されていて

毎回テーマを変えたり、遠方からバンドを呼んだり、

何度行ってもおもしろいので筆者は何回も見に行ってるのですが、

2018年8月5日(日)におこなわれたライブ「Music hour」が

完成度の高いバンドが多く、かなりぐっときました。

前回の記事で紹介した紅葉の錦(@momiji_ms)もこのライブに出演されていました。

 

↑会場は名古屋市にあるSOUNDNOTE NAGOYAでした。

 

お風呂で思い出した演奏を3つ紹介させていただきました。

場所・規模・趣向等、それぞれ異なるイベントやライブとなりました。

あなたはお風呂に入っているとき、どんな演奏が思い浮かびますか?

 

執筆者:あさひ

Twitter:@alternative_asa

About the author: matsuri