姫バン – アカペラ用語辞典「アカペディア」


ひめばん【姫バン】


 

①姫バンドの略。グループの構成メンバーが女声1人+男声数人という場合につかう。

 

---

今回はつい先日まで筆者もしらなかったワードを取り上げます(笑)

 

語源?は、「〇〇サークルの姫」みたいなのが近年よく出てきますが、

男集団の中に1人だけ紅一点女性が・・・というそれをアカペラに当てはめたもののようです。

 

〇〇バンドシリーズでいうところの「ヤロバン」「ギャルバン」「ネタバン」あたりと比べると

まだまだ使われだして間もないワードであり、

「女声が一人であとは男声」ということ以外の定義は今のところ曖昧です。

 

個人的には「姫バン」って聞くとグループの男女構成比を指すよりも

某女性アーティストの楽曲をカバーするバンドの総称か?というイメージが拭いきれません(笑)

(姫茄子、姫林檎など「姫〇〇」って名前のグループが多数存在しているため)

About the author: matsuri