あらためてアカペラ好きだなと思った話

久しぶりにブログ書かせていただきます!

11回目の執筆、あさひ(@alternative_asa)です!

 

アカペラ活動を休んでみた

新年度になり、私事ですが昨年転職した仕事も2年目に入りまして、
その他、人間関係のことですとか、諸々あり、疲れてしまいました。
そこで思い切ってアカペラのライブに行くのを休むことにしました。
Twitterもお休みしました。

とは言っても、
既に予定に入れていたライブには行き、
ときたまツイートもしていたのですが(笑)、
多い時は月6回ほどライブに足を運んでいたので、
それに比べると随分アカペラ以外のことに時間を割いた1カ月でした。

 

↑5月12日(土)KAJa!2018にも行きました!@大阪
※予選を勝ち抜いたバンドが出場するすごく大きなアカペライベント
父親(写真右下)を連れて行き、ピクニックがてらのんびり見ました~

 

あらためて、アカペラってすごいなと

休んでみて思ったことは大きく2つです。

①アカペラ以外にも楽しいこと結構あるんだな

②やっぱりアカペラ好きだな

 

ライブ等、行き慣れてしまって当たり前のようになっていましたが、
あらためて、

歌ってくれるプレイヤーが揃ってくれて、

それを聴きに行けるって素晴らしいことだな。

そもそも大好きなプレイヤーと同じ時代に生まれただけで奇跡だな。

と、思いまして、ライブの尊さに感謝しました。

 

また、筆者がアカペラにハマり始めた当初、
あるライブで、ある6人組プロアカペラグループの方が

「人の声だけで演奏しているので、どの瞬間も音は6つだけなんです」

と、おっしゃっていて、いまだに忘れられずにいるのですが、
その言葉のすごさをあらためて感じたりもしました。

 

プレイヤーのみなさんが当たり前のように
迫力のある演奏をしたり、かっこいい演奏をしたりするので、
「そもそもこの演奏は声だけで成り立っている」という
そんな当然のことをちょっと忘れていたな、と思いました(笑)

 

みなさん当たり前のようにアカペラしてますが、

人の声だけで演奏するって、本当にすごいことです!!!

 

ちょっと休んだおかげで初心に戻れた筆者でした。

やっぱりアカペラって尊い!

 

執筆者:あさひ

Twitter:@alternative_asa

About the author: matsuri

Leave a Reply

Your email address will not be published.